これまでとこれからも

インタビュー

政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

東日本大震災を経験し、被災地へ看護師として派遣されたことにより地元へ貢献できることを考えるようになりました。
その際に都会での看護師経験も含め、丸亀市に地域医療や災害時などを軸に、地元を少しでも「元気」できるよう提案するために市議を目指しました。

政治家(議員)として心掛けているところ。

全力で取り組む事は当たり前として、10年後、20年後、その先の次世代が「地元」に誇りを持てるような仕掛けを作って行くことです。

政治家として遣り甲斐を感じることは?

色んな考えやアイデアを聴きながら、ながらく手をつけていなかった所や、届いてなかった部分に、新たな仕掛けや考えを導入出来たとき。

力を入れている(入れていく)政策は?

地域医療や災害時医療などの対策。丸亀城など、今ある市の資源や財産の有効活用とそれを未来へ繋げる仕掛けの構築。児童虐待などの予防線の構築。

政治家にならなかったら何になりましたか?

看護職を続けながら、地域医療や災害時医療などの分野へと広げ、議員の立場とは違った形で取り組んでいったのではないかと思います。

有権者(特に若い方達)へのメッセージをお願いします。

「地元愛」を持てるように様々な角度から見て触って取り組んでいますが、良い形で未来へ繋げて行くためにも、皆さんの知識やアイデア、想いをぜひ託してください。そして皆さんと共に考えより良い丸亀を作って行きたいですので見かけたら声をかけていただければ幸いです。

プロフィール

1979年丸亀市に生まれる
1986年丸亀市立城東幼稚園卒園
1992年丸亀市立城東小学校卒業
1995年丸亀市立東中学校卒業
1998年香川県立坂出工業高等学校建築科卒業
2000年丸亀市医師会附属准看護学院卒業
2002年香川看護福祉専門学校看護科卒業
大阪府、香川県にて約15年の看護職を経験
2012年香川県看護連盟幹事就任(任期満了)
2013年丸亀市議会議員選挙初当選
2017年丸亀市議会議員選挙2期目当選